渡辺まさし

文京区議会議員(立憲民主党)

ホーム > 4年間の取り組みを公表。(最後の会派リポート)

4年間の取り組みを公表。(最後の会派リポート)

IMG_6343
 私が所属する会派 ぶんきょう未来の「会派リポート」を発行。本日、新聞折り込みされました。今期最後のリポートで、これまで4年間の私達の取り組みについてをご紹介させて頂きました。出来たばかりの総合体育館で錆びカビが発生したことの原因究明や、医療的ケア児への対応、区立第八中学校での特別支援学級の新設、学校給食の無償化などに積極的に取り組むとともに、議会改革では費用弁償の廃止、議員報酬の値上げ反対など「身を切る改革の断行」も強く主張してきました。実現できたもの、道半ばのもの、それぞれ成果と課題が明確になり、その意味では文京区議会に新たな息吹を吹き込むことができ、また私達の存在感が示せたことは大きな一歩だったと自らを評価しています。私は今月一杯で舞台から降りることになりますが、この流れを継承し、志を同じくする人達が一人でも多く当選をし、引き続き改革志向を貫く人達が議会をリードしていくことを心から祈ります。
私達の会派リポート是非ご一読ください。

このページの先頭へ

文京区議会議員(立憲民主党)

お問い合わせはこちら