渡辺まさし

文京区議会議員(立憲民主党)

ホーム > 勇退あいさつ。(定例議会 最終日)

勇退あいさつ。(定例議会 最終日)

DSC08110


 長丁場となった2月定例議会もいよいよ今日が最終日です。
15:00 本会議が開会。先週より1週間に亘り審議された31年度予算案については白石予算委員長により委員会審査報告が読み上げられその後、採決が行われました。結果、31年度各会計予算(一般・国保・介護・高齢者医療)は自民・みらい・公明・永久などの賛成多数により可決成立しました。また、本会議の最後には今期で勇退する議員の挨拶が行われ、私も壇上より最後のご挨拶をさせていただきました。平成7年に当時議席番号1番で議員生活をスタートした私ですが、この24年間言い尽くせないほどのいろいろな思い出が壇上にて脳裏に浮かび上がりました。議会の中では、とても恵まれた境遇のなかに議長職も経験させて頂き、議会の外にあっては国政・都政を含め数え切れないほどの選挙を経験し「天国」も見たし「地獄」も見ました。でも今となってはみんな懐かしい良き思い出で、総じて悔いのない充実した議員人生だったと自分なりに評価しています。この議場に議員として入るのも今日が最後かと思うと、少しの寂しさや後ろ髪を引かれるような気持ちが無いと言っては嘘になりますが、これまで培ってきた数々の思い出や、経験をしっかりと胸に刻んで、後ろを振り返らずに前を向いて第2の人生に向かっていきます・・・と、そんなご挨拶をさせて頂きました。
今からここから。リセットしてまたスタートします。
18:10 閉会

このページの先頭へ

文京区議会議員(立憲民主党)

お問い合わせはこちら