渡辺まさし

文京区議会議員(立憲民主党)

ホーム > 3000円の説明つかず。(費用弁償をめぐる議員提出議案)

3000円の説明つかず。(費用弁償をめぐる議員提出議案)

IMG_0762


10:00 議会運営委員会が開会。議員提出議案と請願の審議が行われました。議員提出議案は、私達議員が本会議や委員会に出席するたび毎に支給される日額旅費(「費用弁償」と呼ばれています。)3000円/日額を廃止しようとするもので、私達ぶんきょう未来・日本共産党文京区議団・みんなのまちづくり、の3会派で共同提案しました。費用弁償については全国の地方議会においては廃止が相次ぎ、文京区議会においても説明責任が問われていると思います。東京においても23区特別区では廃止・若しくは実費支給が半数におよび、東京26市部では全廃、都議会においても廃止されています。こうした流れを真摯に受け止め、文京区議会としても即刻廃止することを強く求めましたが、審議の結果、賛成5(未来・共産・まちづくり)・反対5(自民・公明・永久)の可否同数となり、委員長裁決により否決されました。なお、審議の中で3000円の明確根拠・説明がつかないままに、否決に至ったのはとても残念なこと。引き続き、廃止を求めていきたいと思っています。

このページの先頭へ

文京区議会議員(立憲民主党)

お問い合わせはこちら