渡辺まさし

文京区議会議員(立憲民主党)

ホーム > 各会派による総括質問。(決算審査特別委員会初日)

各会派による総括質問。(決算審査特別委員会初日)

DSC01199

 

10:00 決算審査特別委員会(初日)が区議会第1委員会室にて開会。今日から1週間に亘り平成29年度の各会計決算についての審議が行われます。初日の今日は各会派による総括質問が行われ、私達ぶんきょう未来からは、松下純子議員が質疑に立ちました。主に税収向上の中での区民ニーズへの対応や無駄の排除、議会からの要望等の反映等の観点からの質問でした。
 中でも私が注目したのは起債(区の借金)の繰り上げ償還(返済)について。現在文京区の基金(貯金)は679億円。それに対し起債(借金)は67億円で10分の1、一方、起債の利息は年間7873万円(29年度決)にも上ります。現在の文京区の基金状況からすれば67億円を一括返済することは充分可能ですし、浮いた7873万円を必要な施策に振り向けていくことのほうが良いのではないかとの質問でしたが・・・区側の答弁では、繰り上げ償還は制度的に可能であり、都内の実績では台東区・杉並区・江東区で行われている。文京区では主に建設事業費に対して地方債の発行を行っているため、世代間の負担の公平性の観点から繰り上げ償還の実績はないが他区での実施状況を踏まえ、今後研究していくとの事。世代間の負担の公平性を理由に払わなくても良い7873万円の利息を支払うことは正直納得いきませんし、うーん・・・はっきり言って無駄な支出ではないかと感じました。研究するなどと悠長なことを言っていないで早急に取り組んでもらいたいと思いました。

このページの先頭へ

文京区議会議員(立憲民主党)

お問い合わせはこちら