渡辺まさし

前文京区議会議員(立憲民主党)

ホーム > 補正予算等を審議。(総務区民委員会にて・・・)

補正予算等を審議。(総務区民委員会にて・・・)

DSC01199


10:00 総務区民委員会が区議会第1委員会室にて開会。午前中、傍聴しました。区側から提案された議案2件および補正予算についての審議が行われ、質疑が交わされました。議案では区議会議員選挙・区長選挙における公費負担に関する条例改正。シビックセンター非常用発電機設置および改修工事8億1千万円の契約案件、いずれも可決。補正予算では基金への新規積み立て(35億円)、来年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」を題材とした観光振興等の事業に要する経費(3千万円)。障害児保育に係る非常勤職員の雇用に要する経費2000万円、ブロック塀の対応については区有施設(約2000万円)に加えて学校園舎では柳町・青柳・根津小学校3校、一中・文林中の中学校2校、柳町こどもの森幼稚園1園で緊急対応を行った経費(6500万円)など一般・特別4会計合計で54億8340万円の増額補正が審議されました。これらについても賛成多数で委員会を通過。私たち会派としては、来年の大河ドラマの舞台が文京区に関連することを受けての「いだてん経費」については、その必要性については認めるものの経費節減に努めるとともに、より一層区民に還元できるような内容とすることを区側に要請しました。

このページの先頭へ

前文京区議会議員(立憲民主党)

お問い合わせはこちら