渡辺まさし

文京区議会議員(立憲民主党)

ホーム > 迅速かつ的確な対応を求める!!(災害対策特別委員会にて・・・)

迅速かつ的確な対応を求める!!(災害対策特別委員会にて・・・)

水害


週が明け、今日から特別委員会が始まります。
10:00災害対策調査特別委員会を傍聴。区側より、神田川流域浸水予想区域図の改定や総合防災訓練の実施状況など4点について報告があり、質疑が行われました。神田川流域の浸水については、シビック周辺から千川通り沿いにかけて、また水道、後楽、関口地域での2m未満での浸水の可能性が示されました。私達会派としては現在改築が進んでいる柳町小について学校の災害対策本部の設置や確実な避難の確保の観点から職員室の設置を1階から2階へと設計変更を求め、今日の委員会でも海津議員が質疑に臨みましたが区側よりは不審者対策などの理由により前向きな答えは得られませんでした。神田川流域については対象降雨を「東海豪雨」から「設定し得る最大規模の豪雨」に変更して浸水予想区域図を改定し、併せて河川氾濫のみによる浸水区域を表示した洪水浸水予想図が初めて作成され、この3月に公表されました。これらに対応すべく、区は迅速かつ的確な対策をとるべきと考えます。

このページの先頭へ

文京区議会議員(立憲民主党)

お問い合わせはこちら