渡辺まさし

文京区議会議員(民進党)

ホーム > 総選挙に向けての決意表明!!

総選挙に向けての決意表明!!

国会議事堂

 

明日からいよいよ総選挙が始まります。
ここ2週間ほど日々めまぐるしく変容した政治の構図を冷静に受け止めつつ、今後の自らの進むべき道を考えています。振り返れば、安倍一強を倒すべく前原代表に一縷の望みを託した希望の党と民進党の合流は、私たち民進党側からすれば「名を捨てて実をとる」どころか「魂さえも売り飛ばす」結果になってしまったのではないかと強く憤りを感じています。また希望の党の公認決定にあたっての踏み絵選別は「寛容な保守」を標榜するにはほど遠い扱いであり、公認を希望する人達にとっては政治生命を賭しての苦渋の選択となってしまいました。こんなことになるとは、誰も思っていなかったし誰も望んでいなかった・・・。
私達地方議員の立場からしても、何の事前説明も説得も無く突如「党はいずれ無くなるので、明日から希望の党の候補者を全力で応援してください。そのあとは希望に合流で・・・。」と言われたって、到底受け入れることはできない。まして安保法制容認だなんてとんでもない国民への背信行為です。なんだか騙されたようでとても悔しい思いです・・・。でもこの現実を直視しなければとも思っています。結果、私は自らの政治信条やこれまでの言動・行動に基づき、希望の党へは合流しないことを決意しました。幸いにもこのドタバタ劇のなかにあって「立憲民主党」という新たな政党が誕生し、非自民の受け皿となり有権者の選択肢のひとつとなったことは大いに意義があったと思っています。とてもわかりやすい構図になったと思います。今後もこうして日々動く情勢を冷静に見極めていきながら、その時々に正しい判断を下していきたいと思います。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。取り急ぎ決意表明まで。

このページの先頭へ

文京区議会議員(民進党)

お問い合わせはこちら