渡辺まさし

前文京区議会議員(立憲民主党)

ホーム > 総合福祉センター設置条例が委員会を通過!!(厚生委員会にて)

総合福祉センター設置条例が委員会を通過!!(厚生委員会にて)

DSC01203

 

10:00 厚生委員会(於:第一委員会室)に議長として出席。区長より提案された議案「文京総合福祉センター設置条例」について審議、賛成多数で委員会を通過しました。
旧区立五中跡に建設中の「総合福祉センター」は来年4月に開設予定で施設入所支援(定員40名)をはじめ生活介護、子供ショートスティ、障害者基幹相談支援センターなど、まさに障害者のための総合福祉施設です。運営は民間の社会福祉法人「武蔵野会」が指定管理者として選定されました。議会としても、障害者福祉の飛躍的向上を評価し大賛成です。

今後、この総合福祉センターが文京区の障害者福祉の拠点となり、各地域ではグループホーム等を整備し、障害者がいつまでも住み慣れた場所で暮らしていけるような環境整備が促進していくことに大いに期待です。

その他、請願の審査および区側からの報告事項(文京区新型インフルエンザ等対策行動計画妟など4件)についての質疑が行われました。
17:00 閉会

 

このページの先頭へ

前文京区議会議員(立憲民主党)

お問い合わせはこちら