渡辺まさし

前文京区議会議員(立憲民主党)

ホーム > 「尾瀬1,000人の児童画展」(地域振興・まちづくり調査特別委員会)

「尾瀬1,000人の児童画展」(地域振興・まちづくり調査特別委員会)

DSC01200


10:00 特別委員会第2日目「地域振興・まちづくり調査特別委員会」に委員として出席しました。区側からの報告事項を受けて、私が質疑に立ち新たな提案と要望をさせて頂きました。その内容は以下の通りです。
1.文京区と協定を結んでいる自治体との住民相互交流について。
 新潟県魚沼市にて年1回実施されている「魚沼から行く尾瀬 1000人の児童絵画展」については、魚沼移動教室に参加している文京区の子供達の作品も数多く出展され、受賞実績も高いので魚沼市の協力を得て、展覧会や表彰式を文京区においても実施することを検討すること。
2.新たな公共プロジェクトについて。
 
区民と協働しての地域問題の解決については、区民ひとり一人に関心を持ってもらうことが大切、そのためにもNPOなど団体育成はもとより個人育成にも、より一層力を注いでいくべき。これまでの3年間の実績を踏まえ、高い目標を設定して人材育成に取り組んでいくこと。 
特に魚沼から行く尾瀬1000人の児童画展については、魚沼市と文京区の子供達同士をつなぐ大きなきっかけにもなると思うので、是非実現したいと思っています。

このページの先頭へ

前文京区議会議員(立憲民主党)

お問い合わせはこちら